部門紹介

ここから本文です

部門一覧

東京都高等学校文化連盟活動には、以下の17の部門があります。

アイコン 演劇部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 音楽部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 放送部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 写真部門

 東京都高等学校文化連盟「写真部門」では、年2回の大会(都の高文祭として7月の地区大会・12月の中央大会)の他に研修会や撮影会等の行事を開催しています。
 大会や研修会の案内や加盟を考えている学校は以下のホームページをご覧ください。

アイコン 囲碁部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 美術・工芸部門

東京都高等学校文化祭 美術・工芸部門 第31回中央展の御案内

「中央展について」はこちら


会期
令和2年12月13日(日)から12月19日(土)まで
午前9時30分から午後5時30分まで(入場は午後5時まで)

会場
東京都美術館 ロビー階 第1展示室・2展示室
東京都台東区上野公園8-36 JR上野駅「公園口」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分
京成電鉄京成上野駅より徒歩10分

主催
東京都教育委員会 東京都高等学校文化連盟美術・工芸部門

備考
入場無料、会期中無休

※新型コロナウィルス感染症対策のため、発熱など体調不良の方は来館を御遠慮いただきますようお願いいたします。
また、来館時はマスクの着用と手指の消毒への御協力をお願いいたします。
※新型コロナウィルスの感染状況によっては、大会の中止を判断する場合があります。あらかじめ御了承ください。

アイコン 日本音楽部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 小倉百人一首かるた部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 将棋部門

 将棋は知力・気力・体力をフル稼働して対戦する競技であると同時に、81マスの盤面の上に自己を表現する芸術文化でもあります。そして将棋が好きでたまらない高校生が、全国大会や関東大会への出場を目指して、日夜、切磋琢磨しています。将棋部門では、東京都大会を毎年5月に2回、11月に1回、合計3回開催しています。5月の大会は、全国高等学校総合文化祭(全国高等学校将棋選手権大会)の団体戦及び個人戦の東京予選を兼ねています。11月の大会は、東京都高等学校文化祭将棋部門中央大会として行われ、全国高等学校文化連盟将棋新人大会及び関東地区高等学校文化連盟将棋大会の東京予選を兼ねています。
 また、夏季休業期間を中心に、東京都の高等学校の生徒を対象とする合同練習会を5回実施しています。東京都大会と合同練習会では、高校生同士の試合のみでなく、複数のプロ棋士による指導対局(合計7回)を併せて実施し、選手の棋力向上を図っています。

>将棋部門
アイコン 郷土芸能部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 文芸部門

 文芸部門では、部員の作品制作の技量向上と他校との交流を目的に、例年6月の地区大会と11月の中央大会を開催しています。両大会では、「小説(散文)」「詩」「短歌」「俳句」「文芸部誌」の五つの部門で、専門の先生からお話しをうかがうとともに、翌年の全国高等学校総合文化祭の推薦候補作品の選出を行っています。文芸は、加盟校数が少ない分、アットホームな雰囲気の部門です。ぜひ、気軽に大会に参加してみてください。
「令和2年度東京都高等学校文化祭文芸部門中央大会のお知らせ」はこちらからどうぞ

アイコン 新聞部門

 新聞部門では、新聞作成技術の向上と他校との交流を目的に、6月と11月に講習会を開催しています。また、東京都高等学校文化祭新聞部門中央大会として新聞コンクールを行っています。前年10月から9月までの1年間に発行した新聞が対象です。応募〆切は9月末です。1号でも発行していれば、ぜひご応募ください。この他にも、全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演では、「東京公演ニュース」を発行しています。

アイコン 軽音楽部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 茶道部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 自然科学部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます
アイコン 吟詠剣詩舞部門

準備中

URL

別ウィンドウが開きます